犬がいる幸せ・ピンとの生活
元気すぎるミニピンとの幸せな生活

プロフィール

びーちゃん

Author:びーちゃん
ミニピン大好き主婦です。
ピンの幸せを願い、日々暮らしています

ピンのご紹介
名前:カスケード(兄)
誕生日:2010/6/4
犬種:ミニピン
体重:6kg
性別:♂(去勢済み)

名前:ベガ(妹)
誕生日:2012/1/1(推測)
犬種:ミニピン
体重:4.7kg
性別:♀(避妊済み)

大阪府堺市でカフェをやってます
カフェレストランささふら
http://sasafura.com

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

日々の生活 (25)
健康・体調 (2)
お出かけ (40)
おススメ (2)
お知らせ (7)
カフェ (3)

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

フリーエリア

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
看板犬と留守番……どっちが幸せ?
カフェオープンに向けて、日々バタバタしています……

ピンズ達も私達と一緒にカフェ行って、ワンコ専用部屋で看板犬の練習開始!!!!
でも、問題が発生しました

元々カスケードは来客が苦手でした
と、いうのも私が一人暮らしだったので、ペットシッターさんには来てもらっていましたが、
友人や兄位しか来客がなく、知らない人が家に来る機会が余りなかったのです
おまけに、部屋が角部屋なので、部屋の前を人が通る事もなかったのです

今も、インターフォンも得意でなく、いつも反応しています

それでも、また留守番生活に戻すのは申し訳なく想っていて、
ならば看板犬としてカフェにいてもらえたら、
と考えていました

でも……
実際にカフェのワンコ部屋に入ってもらうと、
前の道を人が通るたびにワンワンとピンズ大合唱……

私はピンズと一緒にいたいからカフェに!
と想っていましたが、ピンズはちょっと辛そう
知らない部屋に置くことは、決して楽な事ではないはず

一緒に居たい!と想うのは、私のエゴなのだろうか?

家ではとても利口にお留守番をしてくれています
家を出る際も大人しく、むしろ、お留守番様のオヤツを
『早くくれ』
と催促して、自らケージに入っていくくらいに

ちゃんとお留守番できるピンズをカフェに置くことがいい事なのか?
ピンズにとっての幸せって?
家でまったりお留守番の方が、楽なのでは?

今かなり迷っています
後数日様子を見ますが、どうしてもダメな場合は、
ピンズには暫らくお留守番をしてもらうかも知れません

ピンズの看板犬を楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ございません

ミニピンランキング



スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 犬がいる幸せ・ピンとの生活 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。