犬がいる幸せ・ピンとの生活
元気すぎるミニピンとの幸せな生活

プロフィール

びーちゃん

Author:びーちゃん
ミニピン大好き主婦です。
ピンの幸せを願い、日々暮らしています

ピンのご紹介
名前:カスケード(兄)
誕生日:2010/6/4
犬種:ミニピン
体重:6kg
性別:♂(去勢済み)

名前:ベガ(妹)
誕生日:2012/1/1(推測)
犬種:ミニピン
体重:4.7kg
性別:♀(避妊済み)

大阪府堺市でカフェをやってます
カフェレストランささふら
http://sasafura.com

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

日々の生活 (25)
健康・体調 (2)
お出かけ (40)
おススメ (2)
お知らせ (7)
カフェ (3)

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

フリーエリア

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
はじめまして、ミニピンとくらしています
始めまして。ミニピンのカスケードと暮らし始めて、はや1年と10ヶ月が経ちました

ワンコを飼っておられる方なら、どなたでも思われることですが、
ワンコとの暮らしって幸せを感じますよね

お散歩中、お友達のワンコと遊んだり、お尻をフリフリしながら楽しそうに歩く姿。
オヤツや御飯をもらう為に、待てをしながらするドヤ顔??
悪戯をしたので怒ると、これはマズイ、とばかりにケージに逃げ込み、上目使いにゴメンネをいう姿。
そんな日常繰り返される、愛犬の愛くるしい姿を見ているだけで、幸せを感じます

また辛いことがあり、誰にも相談できず、一人泣いている時「大丈夫?」と言っているのかのように、
傍に寄り添い、涙を舐めてくれる時……本当に感謝をしました

一人暮らしを始めたの切っ掛けに飼いはじめた愛犬。

フルタイムで働いていたので、お留守番を12時間ほどさせていました

ペットシッターさんに来てもらってはいましたが、仔犬を長時間一匹にさせていることに罪悪感をもっていました

私が家にいる短い時間、愛犬は片時も傍を離れようとしませんでした。
寂しい思いをさせている……この仔は私が買い求めなければ、他の人に飼われていた筈。その方が幸せだったのでは
と、愛犬を飼ったことを何度も後悔しました


結婚を機に退社し、一緒に居る時間が増えると、愛犬も落ち着いたのか、
傍に寄り添い、ひとり遊びすることが多くなりました。
そして、一杯遊んで、沢山食べて疲れると、私の膝の上で眠るのです
スヤスヤと眠る姿を見ていると、私を信頼し、安心してくれていると思えて
愛犬と暮らす中で一番幸せを感じます

愛犬に癒しと喜びをもらい、愛犬に安心を与えられる。
そんな当たり前で、特別な幸せの毎日。

元気すぎるピン様と、ちょっと体力が落ちてきた飼い主びーの、
ごく普通の毎日をこれからブログに書いていきますので、
どうか皆様よろしくお願いします


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 犬がいる幸せ・ピンとの生活 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。