犬がいる幸せ・ピンとの生活
元気すぎるミニピンとの幸せな生活

プロフィール

びーちゃん

Author:びーちゃん
ミニピン大好き主婦です。
ピンの幸せを願い、日々暮らしています

ピンのご紹介
名前:カスケード(兄)
誕生日:2010/6/4
犬種:ミニピン
体重:6kg
性別:♂(去勢済み)

名前:ベガ(妹)
誕生日:2012/1/1(推測)
犬種:ミニピン
体重:4.7kg
性別:♀(避妊済み)

大阪府堺市でカフェをやってます
カフェレストランささふら
http://sasafura.com

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日々の生活 (25)
健康・体調 (2)
お出かけ (40)
おススメ (2)
お知らせ (7)
カフェ (3)

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

フリーエリア

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピンの1日のお仕事。これからは営業部長もお任せします!
ピンのお仕事。
と、いっても実際に仕事をしているわけではありません。

そこに居てくれるだけで、心が暖まるし、癒しになる。
なにより、ピンの幸せは私の幸せだ、と想わせてくれるだけで充分です。

でも、我家ではちょっとオモシロ可笑しく生きてみよう!
ってことで、ピンにもお仕事を与えています。
(中には勝手にやっている事もありますが)

まず、朝。

0580.jpg

どんなに深い眠りに落ちていても、ピンは時間になると勝手に起きてくれます。

冬なら5:30 今時期は5:00 夏なら4:45になると、
むくっと起きだし、私と主人を起こしてくれます。
主人が中々起きなかったら、小さな手でツンツン。
はい、起きます。

これが1つ目のお仕事(別に頼んではいません……)

次がお散歩帰りにオートロックのドアを開ける
とっても、本当に開ける訳ではなく、私がキーの操作はしています。
その際、主人がピンを抱きながらドアに手をかざさせると、
ドヤ顔でドアを開けた気になっています。

0581.jpg

それが可愛くて可愛くて、毎日させてしまいます。

次はお留守番。
番犬になっているかは分かりませんが、ちゃんとお留守番してくれます

最近帰ると、ちょっと寝方が怪しい。
ピン、なぜその中に入っているの?
まぁ気にいっているみたいなので、よしとします。

0579.jpg

その他、外から物音が聞こえた際の警備とかありますが、
まぁこれは皆さまの所と大差ないと思います。

そして、近い将来始めるお仕事があります。
その会社の営業部長にピンには就任してもらう予定です。

実際、ピンを連れてお散歩していなかったら、
お話さえ出来なかった方々と、知り合う事ができました。

将来、その人脈は会社にとって、とても大切なものとなる筈です。

『ピン可愛いね』
その言葉を頂けるピンは、我家の営業部長です。

これからも素敵な出逢いが出来るよう、ピン毎日元気でいて下さい。


ミニピンランキング
スポンサーサイト
運命の出逢い。あの日のことは絶対に忘れないよピン
写真を整理していたら、ちょっと昔の物が一杯出てきました。
ああ、懐かしい。

ワンコを飼いたいと思い始めた頃に、
尊敬している方からいわれた言葉があります。

『運命を感じるワンコが必ずいる。見た瞬間、あ、この仔だ。って思うから』

その方も先代のニャンコを事故で亡くされて、
かなりの期間次の仔を迎える事が出来ずにおられました。
でもある日、ペットショップで1匹のニャンコを見た瞬間、
運命を感じられたそうです。あ、この仔だ。と

その言葉を頂いた数日後、私はとあるブリーダーさんの所に行きました。
仕事帰りだったので、少し遅い時間にお店に着きました。
当初、私が見たかったピンは、ネットで見つけた女の仔のピンでした。

お店の方が
『ついでに男の仔も見ていってください。ほんとうに、ついでに』
と本当についでに男の仔ピンも連れてきてくださいました。

ケースの中に入っている2頭のピン。
とても元気な女の仔と、ちょっと大人しめの男の仔。

『ねぇねぇ。私をお家につれて帰ってよ』

と言っているのか、男の仔ピンを踏みつけて笑顔を振りまく女の仔。
黙って踏まれているピンを見た瞬間

私が君を護ってあげる!
と思い、ピンを迎える決心をしました。

本当に、運命の出逢いだったと思っています。

0575.jpg

この時のピンはまだ1ヶ月。
出来るだけ長くお母さんワンコの傍に居させてください。とお願いし、その日は帰りました。

それから1ヶ月後……
ピンは我家にやってきました。
1人と1頭の生活の始まりです。

0576.jpg

この時はまだ3ヶ月。やんちゃ坊主でした。

0577.jpg

この頃は6ヶ月。
やっと一緒の布団で寝ることが出来るようになりました。
ああ、ピンの温もりが大好きです。

0578.jpg

この頃は11ヶ月。
お外が大好きで、どこに連れて行って元気に走り回っていました。

写真を見ているだけで、幸せになります。
気がついたら何時間も経っていました。ああ……
まだまだ写真はありますが、続きはまた。

小さかったカスケードももうすぐ2歳。

私といて幸せだろうか……
嫌な想いをさせていないだろうか……
これからもずっと元気で居てくれるだろうか……
いつまで傍に居てくれるのだろうか……

と考えると、ちょっと心が痛くなります。

でも、ピンも私との出逢いを運命だった、と想ってくれるようにしたいです。

写真を見ながら、改めて色々考えた私の戯言でした。

ミニピンランキング


ピン、広い園内を1周し、美味しい御飯を食べて満足する
昨日、錦織公園に行ってきました
以前にも行ったことがありますが、冬だったのでちょっと寒かった想い出が……

でも今回はお天気も凄く良く、お散歩日和!
よし、楽しむぞ!

穏やかな道で園内を1周することも出来ますが、
歩くのが大好きなピンの為に、ちょっとアップダウンの激しいコースを選択!!!!!

0570.jpg

ピンは何時もの様に大はしゃぎをして、軽快に階段を昇っていきます。
リードが許す限り登ると、
『ねぇ。まだ?』
と私達を見下ろしながら待ってくれます

そんなに早く登れません!!!!!

園内にはキレイな花が沢山咲いていて、ピンも何度と無く脚を止めて、眺めていました。

0571.jpg

そして、この公園の目的でもある、ピンが大好きな釣り橋

0572.jpg

と、いっても短い橋なので、全然怖くありません

つり橋を走って渡るピン
元気すぎです!

この公園、結構広いです。
休憩を取りながら、ゆっくりと園内を1周すると約2時間かかりました……
(整備された道だけを歩けば、1時間ちょっとで1周出来たかもしれません)

朝早くに公園に到着したためまだ11時でしたが、ちょっと早めのランチを取るために
Y's roomsさんに移動!!!!!
明るい日差しがたっぷりのオシャレなドッグカフェです。

ランチの開始時間は11:30だったのに、快くランチの注文を受けてくださいました。
ありがとうございます。

私達が頼んだのは、ナスとベーコンのトマトソースパスタ
もちろんピンにもワンコ用の食事を注文!!!!

待つこと暫し、先に人間用のサラダとスープ、パンが運ばれてきました。

自分の食事だと思ったピン大はしゃぎ
でも、違うと分かるとちょっとすね気味
はいはい、ピン待っててね

そしてパスタが運ばれてきました

0573.jpg

大きめのナスの食感がとてもよく、美味しくいただきました。

そして、ピンの鶏肉も

0574.jpg

早く食べたい!とクンクンするピン
『待て』をしてから食事をスタート
お野菜と鶏肉がとても美味しそうでした。
ええ、もちろんピンはあっという間に完食しました

沢山歩いて、美味しい物を食べたピンは帰りの車中では爆酔

楽しんでくれて様で良かった
またお出かけしようね。ピン



ミニピンランキング

ピン噴水を見て興奮し、砂浜を走り、海を見て黄昏る
午前中は実家のお庭の開拓の続きをして、
お昼からはお天気も良かったので、りんくう公園に行ってきました
海が間近あり、風が心地いい公園です。

0569.jpg

車を降りると、ピンは何時も通り楽しそうに歩き始めました。
駐車場から続く階段を昇ると、海が見張らせる橋があり、
ピンは一気に階段を昇り、一気に駆け下りました。
何時もながら早い……着いていけません……

下へ降りると、人工的に作った内海の砂浜が
それを見ると、ピンは一気に走り出す!!!!!

0568.jpg

リードを持った主人を引き連れ、全速力で走り回っていました
とても楽しそうで、見ているだけで幸せになります。
本当に、我家のピンは走るのが好き!!!!!
ピンが納得するまで暫らく、主人とピンは走り続けていました


0566.jpg

それから一息つき歩くと、関西国際空港連絡橋がすぐ傍に!!!!!

暫らく海と橋を堪能した後、また歩く

次に海水を使った噴水が現れると、ピンはまた大興奮
『ねぇねぇこれなに?ねぇねぇ?』

0563.jpg

海水が噴出す噴水に興味津々

0564.jpg

そんなに身を乗り出さなくても見えますよ。ピン

0565.jpg

まるで子供みたいなピンに、周りにいらっしゃった方も
「かわいい」と優しいお声をかけて下さいました


0562.jpg

それから別ルートを進み、また海沿いの道を歩く

0567.jpg

まだ歩きたそうなピンを抱いて、暫し海を見せると、
ちょっと黄昏ているような表情に……

「ピン、またお出かけするから、もう帰ろうね」

その言葉の意味を分かったのか、ピンはまた嬉しそうな表情をすると、
元気一杯駐車場へと歩き出してくれました

今日も一杯歩いて、走って、新しい風景一杯見たね。
これからも、一杯楽しい思い出作ろうね。ピン


ついにピンの服が完成……でも、問題ありなんです
昨日ピンの服を作るぞ!
と、書きましたが、予想より早く完成しました。

ミシンを触るのは10年以上ぶり……
実はこのミシン、私が中学校の頃に買ってもらったものなのです。
文字や柄などが刺繍できるタイプのものですが、
今の物と違って、結構重いのが難点。
気合いを入れてテーブルに載せて、いよいよスタート。

って……
えーっと糸ってどうやって通すんだったっけ?
などと四苦八苦しながら、ミシンの準備OK

本を見ながら、あれこれ頑張る
そう、本の通りすればいいんだ!

0560.jpg

ちょっと直線縫いが曲がってしまいましたが、まぁ……いいいか

0559.jpg

完成したので、早速ピンに着せる
採寸して、型紙を作ったのでピッタリのはず。でした……が、

なぜだか、服が大きすぎ……
えーっと、ブカブカの服を着て佇むピンをしばしガン見。
だめだ、作り直そう

ってことで、自己流で服を詰める
ピンに着せてみて、再度詰める

で、やっと完成

お散歩の時間、ピンに着せてみました

ちょっと首周りが変ですが、初作品なので許してくださいピン様

0561.jpg

また写真撮ってるのかよ!早く散歩行こうよ!!!!

0558.jpg

ピンが我慢出来なさそうなので、お散歩に出発

公園でお逢いするお散歩仲間には、そこそこ好評!
お世辞でも嬉しいです。

0557.jpg

次回はもう少しまともなのを作るので、今回はこれで許してくださいませ




今更ですが、ピンの服を作ってみようと思います
お出かけしてペットショップなどを覗いたり、ネットを見ていたりすると、
ワンコ用の可愛い服が沢山ありますよね。

『これピンに似合いそう』

と思っても、サイズが合わない……
がっちり体系のデカピンなので、胸囲がありすぎるのです。

それでも何とか、寒い冬用の服とか、夏用のクール機能がついた服とか
色々購入していましたが、もうサイズで迷うのは嫌だ……

と思ったので、ピンの服を作ることにしました

0556.jpg

作り方など全然分からないので、本を購入!!!!!
で、必要な物と、可愛い布を購入!!!!!

うーん、この時点で既製品の方が安い……
いや、ピンにぴったりの服を作るんだ、頑張れ私

早速作ろう!!!!!
え!!!!!!!!!!!!!!!!
ピンの体系に合う型紙がない

本を読むと、一番体系に近い型紙を使って、ぴったりサイズに作り直す……
はぁ……そうですよね……当たり前ですよね

考えることしばし。
よし、やろう!
気合いを入れて、ピンのサイズに書き直し
(本当は気合いを入れる必要などないレベルです、皆さまご安心を)
ちょっと曲がったりしましたが、何とか型紙完成

ピンサイズの型紙を元に、布を裁断

0555.jpg

ああ、不器用なので布が曲がる……
えーっと、まぁ大丈夫かな、コレくらい

と、自分に言い訳をしながら、とりあえず全ての布の裁断までしました……

私が作業をしている間、ピンは詰まらなそうに私を見上げていました。
ごめんね。
でも、君の服を作っているんだよ……
もう少し……いや、結構待ってね、ピン

服作りが進んだら、またご報告します

公園でお逢いする先輩ピンは猫大好き
近所の公園を散歩していると、様々な種類のワンコに逢います。

やはり人気犬種のトイプーちゃん、Mダックスちゃん、チワワちゃんが多いです。
近所の公園に関してはコーギーが多く、ピンとも仲良くしてくれています。

そんな中、我家のピンが公園デビューして間もないころ、
ミニピンの先輩の女の仔にお逢いしました。
これぞミニピンという感じの、身体のラインがキレイで、
黒光りする毛並のブラックタンの女の仔です。

性格もミニピンらしく、ワンユーザー、飼い主様以外には関心を示さない性格で、
カッコイイ女の先輩なのです。

で、この先輩ワンコ。
人間だけではなく、他のワンコも感心がないのか、いつもクールに散歩しています。
でも……猫を見ると、その態度は豹変します。

そう、この先輩ピンは、猫大好きなのです。

(しかも近所の公園は、野良猫がとても多い……
季節毎に繁殖を繰り返し、段々と頭数が増えていっています。
この問題は奥が深いので……困ったものです)

先日も猫を発見すると、猛ダッシュ!!!!!
なぜかつられて我家のピンもダッシュ!

0552.jpg

溝に逃げ込んだ猫を覗き込む先輩ピンと、我家のピン。
(そして写真に写りこんだくまもんのストラップ)

『おーい、ネーコー』
と言っているかのように、先輩ピンは猫をじっと見詰める。
なぜか我家のピンも見詰める

0553.jpg

なんだよ!この犬!!!!向こうに行けよ!!!!!
追い詰められた猫はお怒りの様子で、暫らく鳴いていましたが、
辛抱堪らなくなったのか、排水溝の奥に逃げ込んでしまいました

0554.jpg

『あれ……猫、いなくなっちゃった』
先輩ピンがっかり

あら、残念。

先輩ピンは楽しみがなくなったので、この後通常の散歩に戻って行きました。





ピン、御手洗渓谷で滝をみて自然を満喫する その2
水の音がさらに強くなり、いよいよ滝が見えてまいりました。

I8328.jpg

おーマイナスイオン、肌にいいよ、と言いたくなるくらい細かい水しぶきがあがる
滝に近づくと、熱い中歩いて少々汗ばんだ身体を冷やしてくて、とても気持ちイイ

0547.jpg

ピンも主人に抱き上げられると嬉しそうに川を見下ろし、滝を見詰める

少し滝を見て休憩をとり、さらに冒険は続く


I8326.jpg

頑張れピン、まだまだ滝はあるぞ!!!!!


I8337.jpg

第2の滝
こっちも素敵でした。

0548.jpg

ピンもまたまた真剣に眺める!
本当にピンは景色を見るのも好き、冒険も好き、歩くのも好き。
旅行好き夫婦の我家にはぴったりのワンコだと思います。

I8335.jpg

こちらの場所は御手洗渓谷での人気写真スポットとなっています。

0549.jpg

ちなみにこれは御手洗渓谷のお手軽バージョンの始めの場所。
(私達にはゴールですが)
こちらから始めると、滝はすぐそこにあり、ほとんど歩くことなく、
絶景が楽しめます。

体力に自信の無い方や、歩くのが嫌いな方は、こちらのコースをおススメします。

その後、車に揺られながら家に着いた私達。

とても疲れてはいましたが、秋口に植えた玉葱を収穫しました。
丸々と太った新鮮な玉葱。
これからの食料の足しになる!と私は大喜び。

しかし、歩きすぎ、収穫作業で疲れました……

流石にピンも疲れ果てているかと思いきや……

『ねぇねぇ散歩に行こうよ!!!!!』

満面の笑みで要求

えーっと……カスケード君……

ピンにはとことん甘い私達が散歩に行ったのはいうまでもありませんよね

あー疲れた。
でも、楽しかった。

またどこかに出掛けようね。ピン


ピン、御手洗渓谷で滝をみて自然を満喫する その1
昨日、ピンを連れて御手洗渓谷に行ってきました。

朝早めに出たのですが、高速と一般道両方混んでいたため、ピンと人間の休憩で道の駅吉野路 黒滝に寄って手作りこんにゃくを食べたりして、まったりしながら走っていました。

そんなこんなで、予定より遅めにはなりましたが御手洗渓谷に着きました。

御手洗渓谷はお手軽に滝を見られるコースと、自然たっぷりの道を散策するコースがありまして、
我家はピンと一緒に歩こう!ということになり、自然たっぷりコースを選択!!!!!
しかし、この道、1.6kmもあり、私達はこの後、後悔することになるのです……


車を降りるとすぐに小さなつり橋があり、それを見たピン大興奮
実はピン、つり橋が大好き
今までにも谷瀬の吊り橋など、数々のつり橋を攻略しています

で、今回のつり橋

0550.jpg

下がちゃんとしているので恐怖心など全くないピン。

0551.jpg


ねぇねぇ、この下って何々?ちょっと覗いてみるよ
わーい、下キレイだよ。
またまた嬉しそうなピン

I8313.jpg



ねぇ、早く行こうよ!!!!!

また出ました満面の笑み


I8323.jpg

階段早く降りてよ。遅いよ

I8322.jpg

私達が歩くのが遅く
(って、いっても山道&階段なので頑張って歩いても、ピンの速度には追いつきません)
ピンはサクサク歩いては振りかえり、遅い私達を待ってくれています。

ゴメンネ……遅くて……
でも、階段降りるのちょっと恐いんだよ

などと呟きながらどんどん歩く

I8320.jpg

下が網でちょっと腰が引けていたけど、頑張って歩くピン

すれ違う方々は
『え、動物!!!!あー犬か』
とか
『可愛いワンちゃんだ。頑張ってるな』
などと暖かいお声をかけて下さりました

I8307.jpg

すれ違う方々は年齢も様々。
ご高齢の方も多いのに、とても元気に歩いていらっしゃる
なのに、私は800m進んだ時点で結構ばて気味
片道であと半分残っており、
当然ですが、折り返して戻らなくてはなりません

ちょっと凹みそうでしたが、徐々に水の音が大きくなってきて、いよいよ目的の滝が見えてきました

続く
ダート路線と芝路線、どちらに進むのか?
我家のピンはとても元気なので、お散歩中歩くのはもちろん、
1回は全速力で走りたがります

基本、直線を見ると、顔に『ねぇ僕走りたい……』って書いてあります。
当たり前ですが、公共の場所でノーリードなど出来ませんので、
必然的にリードを持った人間が一緒に走ります。

いつも散歩する公園に砂地の広場があります。
この広場に差し掛かると、ピンは嬉しそうに振り向いて、満面の笑顔を浮かべます。
この時のピンをダート(砂)で走る競馬馬のように見え、
競馬好きの私は、
カスケードはダート路線を目指すのか?
と呟いてしまいます。

(※ちなみに競馬はダート(砂)路線と、芝(ターフ)路線があり、
その馬の能力や適性によって、走るレースを決めます)

走りたいアピールを無視すると、ちょっと哀しそうな顔をするピン

0544.jpg

そして再度、僕走りたいのに……アピール

0545.jpg

そして、ピンのご希望通り、広場を全力でダッシュ!(主人が!)

ああ、ピンはダートが大好きだな!もしピンが馬だったら、ダート路線決定!と思っていたら、

次にあった草地でピンがまた大興奮

0531a

雨上がりの日は特に草からいい香りがしてくるのか、ピンはクンクンしまくり、
そして気分が乗ってくると

0528.jpg

ああ、ダートを走るのもいいけど、草(芝)もええわー


0530.jpg

あー、草の匂い最高!ああ、気持ちイイ!!!!!

0529.jpg

ピンさん、完全に草に心を奪われた模様……

この先、ピンがダート路線に進むのか、芝路線に進むのか
私は見守っていこうと思っています。


と、馬好きの妄想でした。
お付き合いありがとうございます!!!!!


ピン、崖を登って竹の子を発見して興奮する
以前から行ってみたいと思っていたドッグラン稲荷山ペット・パークに行ってきました。

自然を上手く利用されているドッグランで、趣向が違う6種類のランがあり、
活発なワンコでも、大人しいワンコでも楽しめるランだと思います。

ランに着いて受付を済ませ、頂いた園内地図を見ながらランを散策。

まず、ピンを馴らす為に1つ目のランへ

0542.jpg

0539.jpg

沢山の木が生い茂った自然たっぷりのラン。
他のワンコはいませんでしたが、ピンは木の匂いと開放感に大ハッスル!
暫らく全力で走った後、次のランへ移動

お次はアジリティーや崖もある広々としたランです

こちらには沢山のワンコ達がいて、ピン大喜び

体格差のあるハスキーちゃんに臆することなく、
遊ぼう!と元気にお誘い!そして元気に走る!

0538.jpg


スタプー君とも仲良くできました
うん、楽しそうだ!!!!!

0540.jpg

そしてワンコ達と楽しく遊んだ後は、ピンの大冒険の始まり始まり

0537.jpg

ピン、恐がりもせず崖を登る登る!!!!

その崖に、ちょっと育ち過ぎてはいましたが、竹の子が沢山生えていました

0543.jpg

ピン、初めて見る竹の子に大興奮!!
『何これ何これ』
とばかりにクンクンクンクン

ああ、可愛いなピンは

などと2時間位遊んだ後、ランチを取る為、ドッグカフェに

ブログを拝見してずっとお邪魔したかった
DogCafe&Bar ViViさん

お店に入ると、元気で美人なママさんがお出迎えしてくださいました。

そして可愛いミニピンのviviちゃんの姿も拝見でき、大満足

お食事はソバメシをいただきました。
ソバメシの上に乗った目玉焼きがさらに味を引き立てていて、大変美味しかったです。


0541.jpg

ピンの為にササミもオーダーしたのですが、ピンが大変空腹だった為、
写真を撮る時間も与えてくれず、撮れませんでした

ママさんにミニピンについて色々な話を伺えて、楽しい時間を過ごせました
また、カスケードにオヤツも下さり、大満足のピンは帰りの車では爆睡していました

ありがとうございます。
またお邪魔しますね
ぐずぐずしていたらまた草だらけになるぞ!
先日実家の庭の草引きを終え、一安心していたのに、
詳しくはこちらの日記
今週再び実家を訪れると……

く、草、復活している……
しかも、かなりの勢いで……

0534.jpg

少し掘り返してみると、ミミズさんが一杯いる。
畑にするには最高の土ですが、当然養分が多く、雑草の生長も促す……みたいです

一生懸命草を抜いていると、腰が痛い……
でもこの痛みは筋肉痛ではなく、しゃがんでの仕事が辛いだけ

うん、もう若くないから仕方ないですよね。
ああ、きっとこの仕事による筋肉痛は当日ではなく、翌日に出るんだよ。
そう、老化現象のひとつだよコレは。
などと妄想しながらふっとピンを見ると

『僕も手伝ってあげるよ』
とでも言っているのか、

0535.jpg

草を引き、石を拾い集めている私達を見ていたピンは、石をクンクン。
小さな前脚で石をツンツン。
その可愛い仕草に癒され、疲れが吹っ飛び、午前中は全力で庭の開拓を頑張りました。

その後、空腹を満たすため、ピンと一緒に行けるドッグカフェにGO!
今回はOTTER TAILさん
長居公園近くのオシャレなカフェです。

お店に入ると明るい店内には沢山のワンコグッズが!
注文を終え、服などを拝見していると欲しくなってしまった
けど、ミニピンって体系が特徴的なので、中々合う服が無いですよね
特に家のピンは胸囲が48cmもあるので……
可愛い服を見詰めながら、諦めました

で、そんなことをしているとお食事が到着

私が頼んだのは、日替わりの高菜ピラフ

0533.jpg

ちょっと見えにくいかもしれませんが、お皿にはお店のロゴマークが!!!
お味もさっぱりしていて、美味しくいただきました

で、ピンの食事は

0536.jpg

パスタとかぼちゃのサラダ、鶏のつくね。
おお、美味しそうだ

ワンコ用の御飯の写真を撮って、後で見たら、下にピンが映りこんでいる!!!!

『おい、写真なんか撮ってないで早く食わせろ
一刻も早く。僕は空腹なんだ!!!!!』

と、催促されたので、ピンにも一口。
目を輝かせて次を要求するので、また一口。

あっというまに完食し、お皿をキレイに舐めまわし、満足した様子

最近お出かけするとドッグカフェに行く事が多いので、
ピンもかなり喜んでいます。






命名。想いを込めてその命に名をつける……
私は、競馬、というか馬が好きです。

でも流石に馬、うーんミニチュアホースでも都会で飼うのはちょっと無理……
馬の品種の1種であるハクニー。
脚を高くあげて歩く様を歩く様がとてもキレイで、ハクニー歩様と呼ばれています
その歩様と良く似た歩き方をするのがミニピン!
体型も仔馬っぽいし(競走馬はちょっとごついですが、当歳ならにてる)
ミニピンって凄い!

uma.jpg


ワンコを飼うなら絶対にミニピンにしよう!とミニピンを家に招くことにしました。

と前置きが長いですが、我家のピンの名前はカスケードです。
最初は競争馬から名前を頂こうと思ったのですが、比べてしまうのが嫌で、
よし、ならばと漫画のキャラから取ることにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、みどりのマキバオーに出てくる、
漆黒の帝王、カスケード号です。

強くて、孤高でとにかくカッコイイ!
こんな仔に育ってくれたら……
と、願いを込めて、カスケードを名づけました。

時が経ち、カスケードはもうすぐ2歳。
立派な成犬に育ってくれました。

性格は……孤高とは程遠く、とてもフレンドリー。
人懐っこく、誰からも愛される。
そう、まるでマキバオーのように明るく、愛嬌があり、そしてちょっとアホの仔……

込めた想いとはちょっと違いますが、
元気で、明るく、そして最高の笑顔をみせてくれるピンが大好きです。

と、色々書きましたが、
「カスケードという名前は覚えにくい!」
とお散歩仲間に最初の頃は言われました。

「えーっとその仔の名前……確かカス……カスタード?」
いいえ、似てますが違います。カスケードです。

そして覚えにくい名前を付けられた我家のピンは
『ピンピン』とのあだ名をつけていただき、
今は皆さまに可愛がってもらっています。

皆さまはどの様な想いを込めて、ワンコの名前をつけましたか?
おい、僕を置いてお出かけするなんて許さないぞ!
先日、掃除と洗濯を済ませた後、買い物に出かけるので、
ピンにお留守番をさせる為にケージに入るように促すと、
お留守番用のケージではなく、その隣にあるキャリーに勝手にイン
ちゃんと扉を閉めていたにも関わらず、扉も自分で開けて入っていたんです……

0532.jpg


実はピンが勝手にキャリーに入るのはこれが初めてではありません
お出かけ=楽しい=キャリーに入る
と、ピンは思っているみたいです。

(因みに普段の平日のお留守番の際は大人しくケージにインします)

満面の笑みでキャリーからこちらを見詰めるピン
うー……はい、負けました。連れて行きます。
あーなんて可愛いんだ。お前は!!!!

首輪をつけて、再度キャリーにインさせていざ出発
時折振り返り、楽しそうに歩く!
ほんと、ピンは歩くのが大好きなのです



当初の目的であった岸和田の道の駅の近くにある
蜻蛉池公園がピンのお気に入り

0524.jpg

ちょうどつつじが咲いていて、とても綺麗な園内をピンは楽しそうに歩く

池の辺を歩き、最も池に近づける場所に差し掛かると、
ピンはダッシュで池の傍に

0527.jpg

おーい落ちるなよ!

落ちないよ。ねぇねぇこっちおいでよ。
キレイだよ。あ、お魚さんいた

0525.jpg

いい笑顔だ。カスケード楽しい?

うん、楽しいよ。

0526.jpg

この後、暫らく公園内を散策していると、突然の雨……
私達があたふたしているにも関わらず、ピンは余裕で散歩を続ける……

あのカスケード君……濡れますよ……

買い物を済ませ、帰宅後、ピンは丸洗いの刑となりました

ランで走って、草原と海辺を歩いてピン大満足
我家のお出かけの定番ドッグラン
ココは無料で、おまけにBBQも可なので休日は沢山の人で賑わっています。

先日行った際も、沢山のワンコと人で溢れかえっていました。

ランではミニピンちゃんがいたので、仲良く遊んでいました。
我家のピンは6.5kgのデカピンなので、
他のピン達はひと回り小さくとても可愛くみえます

ランで一杯遊んで満足した後は、傍の草原をお散歩

0515.jpg

僕について来い!とばかりに、ピン元気に先導してくれています。

少し歩いた所でレジャーシートを広げて早めの昼食

0516.jpg

休憩中もピンは近くを歩くワンコ&飼い主様をチェック!
おーい、少しは落ち着け!

ピンと人間のお昼を済ませ、帰ろうと思いましたが、普段から気になっていた
ランの対岸に行ってみることにしました。

すぐ前に見える対岸でしたが、車で行こうとすると、結構時間がかかりました。
約20分位走って、ようやく対岸に到着!

車を止めて、暫し休憩
主人に抱かれながら海を眺めるピン
カメラを向けると、
なんだよ!とこの顔

0517.jpg

ピンがまだまだ元気で歩きたそうにしていたので、また散歩

0514.jpg

最初はゆっくりと歩いていましたが、走りたい!と主人に要求
ちょっと疲れ気味の主人もピンの笑顔に負けて、その場をダッシュ!

その後家に帰って一休みした後、ピンとまた散歩に行きました……

お休みの日。それはピンの為の時間……
次のお休みも頑張るよ、カスケード
その更地……プライベートドッグランにして欲しいな
先日、お休みを利用して、実家に行ってきました。

実は近い将来夫婦でやりたいことがありまして、
ただ今実家の庭を、畑に改良中なのです

普通の庭だったので、木もあったのですが、それを伐採したり、
生い茂っていた草も頑張って抜いて、今はどうにか更地に近い状態になりました。

ピンも連れて行ったのですが、主人が草や枝を焼却炉で燃やしたりしていたので、
火にピンが近づいて火傷したらダメなので、一旦家の中に避難

縁側から庭が見えるので、ピンは働く主人の姿を楽しそうにみていました。

全ての作業を終え、ちゃんとした畑にするまでには、まだまだ時間がかかりそうです

なので、その途中、ゴミや石などを取り除いて、危険な物がなくなったら、
暫らくは、カスケード専用のドッグランにしようかな!と計画中

もう少し待っててね。

で、午前中の作業を終え、家に帰る途中、ドッグカフェに行ってきました。

ピエロさん

お店に入ると既に可愛いワンコが3匹いました。
席につくと、カウンターの下に素敵な看板犬が2匹!

人間用のフードメニューも充実していて、もちろんワンコのメニューもありました

ピンの為に頼んだのは、ささ身のつくね
0520.jpg


0521.jpg

早くくれ!すぐにくれ!お腹空いた!
と大興奮
まだ暖かかったので、少し冷ませてから与えると、あっという間に完食

私達はこちらのおろしからあげをいただきました。
0522.jpg

ワンプレートですが、昔ながらの懐かしいお味でした。

表には屋根つきの専用のドッグランもあり、雨の日も利用できそうです。
また伺いますね
興味津々・探検してるので邪魔しないでね
お休みの日の朝は、普段のお散歩コースを少しだけかえて、
別ルートでお散歩することが多いです

朝早い時間のお散歩は気持ちイイですよね。
爽やかな風が本当に心地いい

普段お散歩する公園も、春になるとウォーキングされる人が増え始め、
今時期は、かなりの方々が楽しそうに歩かれています。

その中を夫婦+1匹で歩く歩く。

0518.jpg


不思議なことに、我家のピンは何も言っていないのに、
今日が平日か休日か分かるみたいです。
平日は時間が限られているので、決まったルートでお散歩するのですが、
休日だとピン自ら、 別ルートを選択!

本当はワンコに道を選択させず、人間が先導すべきだといわれていますが、
休日位はピンの自由にさせてあげようと思っています。

『ねぇねぇ今日はお休みだよね。だったら、こっちの道行こうよ』
と私の顔を見ながらワクワクモードに!

0519.jpg

ピンの嬉しそうな態度にこっちも楽しい気持ちになってきます。

道をクンクン、電柱もクンクン、花壇もクンクン。
とりあえずワンコの本能のままに歩いて、興味のある場所にくると突然止まる

0523.jpg

『ねぇねぇここなに?この中に入りたいな』

あの……ピン様。ここは病院の敷地だよ。
君は入れません!

などという私の言葉を聞く事もせず、ピンはこのまま手を置いたまま、横に移動!
そんな変な動きを何度か繰り返して、納得するとまた歩き出します。

この日に限らず、ピンは何かに興味を持つと、
その方向をずっと見詰めて、動こうとしません。

もっとじっくりと見たいのか、後ろ足で立ち上がり、暫らく2足歩行で進みます。
余り腰に良くないので、途中で止めますが、
ピンのその姿を見たお散歩仲間からは、可愛い、と大好評!!!

なんにでも興味を持ち、本当に楽しそうにしているピンの姿に癒されています

ピンにそっくりのお人形
ミニピンは人気犬種に比べると、犬種グッズが少ないくて寂しく感じています
ミニピンの縫いぐるみが欲しい!と思っても、中々手に入りません

そこでミニピングッズがないのなら作ってしまえ!
ってことで以前作成して頂いた木彫り人形があります。

【倉敷クラフトKIBORI】さん

出掛けたさい、某百貨店にて即売会をされていて、その精密さや動きの面白さに引かれ、
自宅に帰ってすぐにオーダーメイトいたしました。
写真を数枚メールにて送付して、待つこと数週間

とっても可愛い木彫り人形が届きました。

05013.jpg

今は短い棒で支えていますが、長い棒で支えると、とてもコミカルな動きをしてくれます。
手足が本当に走っている様に動いて、首や耳まで実際のワンコの様に動くんですよ

言葉では説明しにくいので(ごめんなさい)詳しくは、【倉敷クラフトKIBORI】さんのサイトで

で、我家のピンの写真を元に作成して頂いたのですが、本当にそっくり

05012.jpg

眉毛の形、耳の形。とってもそっくりで、見た瞬間驚きました。
普段も首に皮のネームタグをつけていますが、それまでちゃんと再現されています。

ここまでそっくりに作って下さった職人様に感謝しています


で、この人形をピンに見せると、

05011.jpg

『なんだお前は!おい返事をしろ』
とばかりに人形をツンツン

あのピンさん……それ壊さないでくださいね……

他にミニピングッズはないかな……と色々さがしては購入していますが、もっと欲しい

最近は仕方がないから自分で作ろう!と思っています。
まずは車に貼るステッカーとかいいかな?
1枚は可愛いキャラクターのを購入しましたが、もっと欲しいなって思ってしまって

こんな可愛いミニピングッズがあるよ!ってご存知の方がいらっしゃったら、
ぜひ教えていただきたいです

もしくは自作しているよ!とか……

お待ちしています!
ドッグランで元気に走ろう!
ミニピンは小型犬の中ではかなりの運動量を要する犬種です!

毎日お散歩約1時間×2回をしていても、我家のピンは体力が有り余っているようで、家の中で大はしゃぎ

今は外で遊ぶには最適の季節ですよね♪
そこで、車で少し走った所にあるドッグランに行ってきました
朝一番に行ったので、まだ小型犬エリアにワンコはおらず、ピンはちょっと寂しそう……
でも、ボールを取り出し、投げるとピンは大はしゃぎ

2.jpg


何度も投げては持ってくるを繰り返すと、とっても嬉しそう

3.jpg

ちなみにこのボールはテニスボールなのですが、数分で壊れてしまいます……
ワンコ用のボールも家にありますが、今回は気分を変えてテニスボールにしてみましたが、ちょっと失敗かも


勿論ドックランですから、1匹で遊ぶのではなく、他のワンコとも遊びます。
喧嘩をしかけたり、むやみに吠えたりしませんので、大体どの仔とでも仲良くできますが、
特に同じ犬種のミニピンと、良く似たタイプ?のイタグレと仲良く遊ぶことが多いです

ランの中を一緒に走ったり、お相撲を取ったり。本当に楽しそうに遊んでくれます

一杯遊んでお水を飲んだ後は、ランの外をお散歩します。
海の近くにあるので、今は風がとっても気持ちイイです。

一時間近く走り回っていたので、流石に疲れているかな?
と思いながらお散歩していると、ピンはどんどん海の近くに歩いていきます。

おーい、どこまで歩くんですか??

そろそろ疲れ始めた飼い主をグングン引っ張り、ピンはランの隣にある草原をほぼ1周しました……

家に帰った後、流石に疲れたのか、ピンは御飯を食べるとぐっすり寝てくれました

ちょっと疲れましたが、ピンが幸せなので、またドッグランに行こう!と思っています
ピン、日本を代表する食品を食する
世界に誇る、日本を代表する食品『納豆』
みなさまはお好きですか?

私は関西人で、納豆を食べない家庭で育ちましたので、納豆が苦手です。
身体にいいよ、って主人や友達に食べるように勧められるのですが、
出来たら……いや、絶対に食べたくありません

先日、お散歩仲間が
「家のワンコは納豆を食べてるの。身体にいいし、なによりウンチの出がいい」
とお話してくださり、次の日わざわざピンの為に持ってきてくださりました。

納豆といっても、生でななくフリーズドライなので、
粘つきとかは全くありませんが、それでも独特の匂いが

納豆を目の前に差し出してもらったピンは大興奮
躊躇することなくパクリ
よほど美味しかったのか、目を輝かせながら、次を催促……
結局沢山いただき、その日は帰宅

次の日そのお散歩仲間にお逢いしたら、ピン大興奮
もともとピンが大好きな奥様でしたが、いつもにも増して尻尾フリフリ
どうやら昨日の納豆が気にいり、また催促を始めました

納豆は苦手ですが、ピンが望んで、おまけに身体にいいなら……
と、一大決心をして、フリーズドライの納豆を購入

14.jpg

この状態ではほとんど匂いません

で、ちょっと開けてみる

15.jpg

うっ……あの芳しい臭いが

でも、ピンの為です。

数日与えてみたのですが、調子は良さそう
なによりいつもにも増して快便

暫らく続けてみます




ピンにトリミングは必要か?
今の季節、ワンコたちは毛の生え変わり時期で、とても抜け毛が多いですね。

ピンを散歩させていると、
「その仔なら毛が少ないから、抜け毛少なくていいね」
と言われます。

でもそれは違うんですよ。
ミニピンは確かに毛は短いですが、抜け毛は沢山あります。
ほんと、朝に掃除機をかけても夜には床には抜け毛が一杯。
掃除を一日さぼろうものなら、翌日の抜け毛の量をみて、
さぼった昨日の自分を責めてしまいます。

それはそうと、最近は暑くなったので、
お散歩仲間のトイプーちゃんや、ヨークシャテリアちゃんは、
若干サマーカット気味のスタイルに変身しています。
もう、縫いぐるみみたいでとっても可愛いんですよ。

よく冗談で、
「家のピンもカットに行こうかな」
って話すんですが、
「一体何処をカットするの?」
と突っ込みを入れてくださいます。

でも、ピンにもカットしたい部分があるんです。

10.jpg

とはいえ、コレくらいでトリミングに出すのはちょと気がひけるので、
まだ出したことはありません……

1度シャンプーだけしてもらったのですが、ピンは皮膚が弱くフケがとても出るようになっていまったので、
今は病院で購入した医療品のシャンプーを使って、自宅でシャンプーしています。

毛が短いのでタオルドライだけで大体乾くので、後はさっとドライヤーをかけるだけ!
本当にピンは手入れが簡単で楽ですよね。
毛の長い犬種の飼い主様のお話をうかがうと、
ああ大変だと思うのと同時に尊敬しています。

先日も書きましたが、我家のピンは病院が大好き、
というより、先生と看護師さんが大好きなので、
月1で肛門搾りと、爪のカットをこれからも続けていきます。

垂れ耳と立ち耳……どっちもイイ
ミニピンって、ドーベルマンの小型版
(本当はドーベルマンの方が後で誕生したみたいですが)
と言われるように、ぴんと立った耳と、引き締まった身体、
そして黒光りする毛並(これはブラックタンのみですが)が特徴的ですよね。

我家のピン様は、顔は男前。うん、飼い主バカですが、顔は整っている!と思っています。
でも耳は垂れ耳!!
普段は垂れていますが、それがまた可愛いんですよ

4.jpg

ミニピンのブログを拝見していると、立ち耳の仔の方が多く、
とても凛々しいな、と思っています。

でも!
我家のピンもたまに耳が立つことがあります。
それは、
音を真剣に聞いている時!
何かに集中している時!
そして、寝そべっている時!

5.jpg

おお、耳が立ってる!!
と、ちょっと見詰めてしまいます。

我家のピンを初めて動物病院に連れて行ったとき、先生が
「この仔はミニピンだけど耳は立たないですよ。
もし、立てたいのなら手術するしかない。でも、私は手術しません。
耳が立ってなくても、可愛いですよね」
と言われました。

耳なんて立たなくても、我家のピン様は可愛い!垂れ耳最高だ!
と心から思いました。

今でもお散歩中、たまに
「この仔ミニピンやのに、耳立ってないんか?手術したらええのに」
と言われることがあります。

結構腹が立ちますが、
「垂れ耳でも家の仔は可愛いんですよ。だからいいんです」
と笑顔で返します。
ほんと、立て耳か垂れ耳かなんて大した問題じゃないのにね

あ、あと、ピン様の耳は時々ひっくり返ります

こんな感じで

6.jpg

たまには顔をブルブルと振って自分で治しますが、あまり気にしないみたいで、
私が手で治すまで裏返ったままのことがあります

他の皆様のピン様は耳裏返るのか、ちょっと伺ってみたいです




ピンもたまには外食したいよね
ワンコと一緒にお出かけするのはとても楽しいですね
でも、長時間のお出かけで食事を取ろうとすると、
ワンコOKのお店ってまだまだ少ないですよね……

ドッグカフェをネットで調べて、何店か利用させていただいたことがありますが、
スタッフさんが本当にワンコが好きなのか、
それともお仕事と割り切っているのか、何となく感じ取れたりします

利用した中でも珍しかったのが、山麓苑さんです。
只のカフェではなく、炭火を使って鉄板焼きが食べられるんです。

それも古い酒樽を使用されていて、1組1室使えるというお店です。

ワンコがいると周りのお客様に迷惑をかけないか、冷や冷やしますが、
ここはそんな心配しなくてもいいので、利用しやすと思います。

でも、個室でお肉を焼くので、美味しいそうな匂いが部屋に充満して、ピンは大興奮。
だけど、ワンコ専用のメニューもあるので、それを美味しそうに食べてちょっと落ち着いたみたいでした。

もう一店。
名古屋に桜を見に行った際に利用させてもらったので、思い出になりました。

ちなみにこれがその時の桜です
9.jpg

桜を満喫した後に利用させて頂いたcelena cafeさん


店内には先客の可愛いトイプーちゃんがいて、挨拶させてもらいました。
とってもかわいいトイプーちゃんで、貴重な出会いに感謝しました。

お料理もとっても美味しく、ワンコのメニューもあったので、
ピンもお腹一杯になったのか、帰りの車の中では、満足そうな顔で熟睡していました

近場でいいドックカフェがないか、いま探し中です。
またいいお店があったらご報告しますね
突然電源が切れたように眠るんです
ワンコの睡眠時間は12~15時間と言われています。

我家のピンもお散歩と、食事時間以外は眠っている事が多いです。

朝起きて1時間散歩。
そして朝食。で、リビングに置いてあるケージの中で1時間お休み
で、主人を見送る為に起きて、ジャンプしたりしながら玄関までダッシュ!!

で、見送りが終ると玩具を持ってきて、
「おい、これで遊べ」と要求。
で、玩具で引っ張りあいこや、持ってこいをして少々遊ぶ。

で疲れてきたら、今度はケージに入らず、冬場はコタツの中、
最近は暖かい日差しがきもちいいので、日向ぼっこをしています。
その時の顔が可愛くて可愛くて、見ているだけで顔がにやけます(・∀・)

8.jpg


で、お昼御飯を食べて、毛布に包るか、私の膝の上でお休み。


私が晩御飯の下準備を始めると、カウンターキッチンの傍で寝そべりながら、
私の仕事ぶりをチェック。
というより、大好きな野菜のおこぼれがないか、楽しみに待っています。
葉野菜とか、サツマイモとかを茹でて少しだけ与えると、美味しそうに食べています。

で、また1時間ほど散歩して帰ってくると、
興奮がおさまらないのか、玩具を持ってきて、また遊ぶように要求。
で、疲れるとお休みタイム

で、晩御飯を食べる為に起きて、またお休み。

そして、主人が帰ってくると、
「お帰り、ずっと待ってたんだよ」
と大はしゃぎでジャンプをしまくり。

私達が晩御飯を食べ終わると、また玩具で遊んで、お疲れモード。
で、またお休みタイム

いつものことですが、ほんの数秒前まで元気に遊んでいたのに、
まるで電源を切ったかのように、突然横になって、スヤスヤと眠り始めるんですよ。
本当に不思議なピンです。

で、夜は寝室に移動して、最初の1時間位はケージのワンコ用ベッドでお休みしてくれるのですが、
のそっと起きてきて、ベッドで寝ている私の腕をペシペシと叩いて、
「ねぇねぇベッドで眠りたい」と懇願

で、ベッドにあげてあげると、またスヤスヤと眠る

7.jpg


明日の朝はまた早いからぐっすりと寝てね。とピンの頭を撫でている時が幸せです
そうだ病院に行こう!
ご無沙汰しています。

連休中はどこにお出かけしても人が多く、家でまったりとしていたくなります……

我家のピンはすこぶる元気で、お散歩を少しでも長く続けようと、
いつもお散歩する公園の、最外コースを自ら選択し、
私達を誘導して、ご満悦の様子です♪

さて、春といえば、狂犬病の予防注射と、フィラリアの薬投与を始める季節ですよね。

我家のピンも、狂犬病の注射と、血液検査を兼ねて、病院に行ってきました。

ピンは動物病院で、月1回、爪切りと、肛門搾り、フロントラインをしてもらっているのですが、
病院の先生と看護師さんが大好きなので、病院への道のりは大興奮しています。

今回もいつものお散歩を済ませてから、病院に向かったのですが、
病院は普段の帰宅ルートとは違うルートを使うので、
別ルートに進んだ瞬間、スイッチが入ったかのように大興奮

11.jpg

しっかりと地面を踏みしめ、力強く歩きます。

12.jpg

お友達のワンコと飼い主様にお逢いしたので、笑顔を振りまき、
その後はまた病院に急いで向かいます

13.jpg

信号待ちをしている間もこの笑顔
よほど早く病院に着きたい様子

そして病院について、月1のメンテナンスをしてもらい、
注射と血液検査をしてもらっている間も、1度も鳴くことも、脅えることもせず、
看護師さんに身体を撫でてもらうと目を細め喜び、
先生には満面の笑顔を向けていました

病院嫌いのワンコの話を聞くたびに、我家のピンが先生大好きでよかった!
と思っています。


copyright 2005-2007 犬がいる幸せ・ピンとの生活 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。